sp
sp トップページ sp お品書き sp ワインリスト sp 所在地・アクセス sp 部屋 sp 牡蠣屋の牡蠣 sp ご予約 sp 宮島観光マップ sp 牡蠣のオイル漬け sp 牡蠣のオイル漬け   牡蠣屋 sp
sp
牡蠣漁 牡蠣漁 牡蠣漁
その壱
牡蠣屋の牡蠣の品質は牡蠣養殖業者の手によって守られています。

牡蠣の水揚げは毎朝五時、沖合にある筏に向け出港します。
その弐
宮島眼下に広がる地御前(じごぜん)の沖合は、豊富なミネラル源が集まる海域。

川の清流と内海の海水とが混ざることで栄養価の高いプランクトンを繁殖させ、牡蠣の育つ土台が整います。

美味しい牡蠣が育つのは恵まれた自然環境が必要なのです。
その参
沖合に浮かぶ牡蠣筏。

種付けから牡蠣が育つまで、長いもので三年間愛情を注がれ続け立派に育てあげます。

また、牡蠣の身入りを良くするために筏に吊るすツルの長さを調整したり、 筏の間隔を広くとる事で成長期の牡蠣をのびのび育てたりと品質の向上を常にはかっています。
space
牡蠣漁 牡蠣漁 牡蠣漁
その四
筏に吊るされた牡蠣をクレーンで引き上げる為、手作業で一つにまとめていきます。

この下、約八メートルもの長さにわたって牡蠣が育っているのです。
その五
二年から三年にかけて育った牡蠣が海から引き揚げられます。

見上げるほどに連なり育った牡蠣を丁寧に船上へと運びます。
その六
まさに牡蠣を収穫する瞬間。

磯の香りと潮しぶきが船上に弾けます。
space
牡蠣漁 牡蠣漁 牡蠣漁
その七
船上に収穫され積もっていく牡蠣。 エビやフジツボなどの様々な生物が確認できます。

共存している生物で海の豊かさを感じることができます。
その八
収穫が終わり、港での作業の始まりです。
その九
牡蠣の選別作業。

ここで小さいものや、身入りの良くない軽い牡蠣をふるいにかけ、大きく育った重みのある牡蠣だけが次の工程へと進みます。
space
牡蠣漁 牡蠣漁 牡蠣漁
その十
取り除かれた小さい牡蠣や共存していた生物。それらを確認するだけでも地御前の海域がいかに恵まれているか、 そして素晴らしい自然環境なのかを知ることができます。
その十一
選別された牡蠣は「打ち子」と呼ばれる牡蠣を開ける職人によって更に厳しく選別されます。

その十二
厳選に厳選を重ね、大きくクリーム色の牡蠣のみが残されるのです。 牡蠣屋の牡蠣は愛情を注がれ続け育った牡蠣をさらにふるいにかけ、厳選した牡蠣だけを提供しています。 是非、広島牡蠣の真髄をお楽しみ下さい。
space
space 広島県といえば、言わずと知れた牡蠣の産地。全国の生産量の約6割を占める牡蠣が作られています。

広島湾一帯では、縄文時代から天然牡蠣が食べられていました。 豊かな中国山地の山懐から注ぎ出る太田川の清流が湾に流れ込み、内海の海水と混ざることで、日光をいっぱいに浴びた栄養価の高いプランクトンを繁殖させ、 「牡蠣の自然のゆりかご」をつくってきたのです。特に、世界遺産「宮島」周辺は、ふくよかな汐が最も多く集まる海域。 鮮度の良さを表す光沢のあるクリーム色のプリッとした身に、くっきりとした黒いひだを持つ特徴ある牡蠣が誕生しています。 そのため、太田川源流付近での間伐や植林などの環境を保全しようと、毎年秋には植樹を行い、牡蠣養殖における最高の環境を保つ取り組みがなされています。

広島の牡蠣は、自然環境のよさはもちろん、手間ひまをかけて育てられているのも特徴です。 1年を通して手入れをしっかりと行い、愛情を込めて作られているからこそ、大ぶりで甘みの強い絶品の牡蠣が生まれるのです。
space また、養殖技術には常に研究、改良が加えられ、牡蠣の身入りをよくするために筏につるすツルの長さを調整したり、 筏の間隔を広く取ることで成長期の牡蠣をのびのびと育てたりと、品質のよさは折り紙付きです。

また、牡蠣の美しさ・品質は一番で、東京の築地市場や全国の市場でも高い評価を受けています。

牡蠣屋では、そんな広島県産の厳選された牡蠣のうま味を最大限に活かすため、味付けは最小限に抑え、牡蠣本来の味を引き出してシンプルに提供しています。 また、いつでも新鮮な牡蠣を取りにいけるよう、男性従業員の多くが船舶免許を持っています。 広島湾の海の恵みが育んだ、絶品の牡蠣を、ぜひお召し上がりください。
space
space
space 2 space
space
トップページお品書きワイン・ドリンク | 所在地・アクセス部屋
牡蠣屋の牡蠣優先予約宮島観光マップ゚牡蠣屋のオイル漬け®牡蠣祝
space